CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 成人の日、ですねぇ | main | まだまだだわ… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ご無沙汰してました。

うー。気付いたらもう3月も終わりじゃないか!

大変ご無沙汰しておりました。
前回書いたのが1月て。1月て…

******

1月は行っちゃって
2月は逃げちゃって、
3月は去っちゃって。

ってぐらい、本当に早かった。

あんな大災害もあって。
今更ですが、被災された皆様にはお見舞い申し上げます。
悼む気持ちを日本中が、世界中が抱いています。
こんな遠く離れた静岡からですが
ささやかに、エールを送っています。

******

昨夜の東日本大震災復興支援チャリティーマッチ・日本代表vsJリーグ選抜の試合。
もちろんずっと張り付いて見てました。
世界中に散らばっていた選手達が一つにまとまってパワーをくれましたからね。
それに世界中の選手達からも大きな応援をいただいたし。

凹んでいる日本が少しは元気になったんじゃないかなと思いました。

けど、まだライフラインの回復していないエリアも多くて
本当に元気になってもらいたいところの皆さんは
見ることが出来ないだろうけど…
前日の小笠原選手がマスコミに対して「避難所にテレビを」って言っていたのは
尤もだと思いました。

******

昔、とあるアルバイトをしたときのこと。
1週間足らずの泊り込みとはいえ、
体力的にも精神的にもかなりハードなお仕事で
(今なら一も二もなくすっぱり断る自信があるわ〜)。
支給される食事は3食とも何故か冷えたおにぎりのみ。
時々出されるお茶が唯一の暖かいもの。

その場所は地方都市のはずなのに
夜8時を廻ると駅前のお店すら全部閉店しちゃうようなところで
仕事が終わってから暖を取るべくの何かを買うことすら出来なかったし
私の知りうる限りの日本(ほとんどが静岡だけどねw)とは
到底思えない程、とても不便だった。

たまに別のローテーションの仲間から
「今日フライドチキンいただいて食べたんだ〜♪」って聞いて大の大人女子たちwが
本気で泣いたからね。指の匂い嗅がせろとかwww
可哀そうに思った現場担当の方が途中で
せめてもと差し入れてくれた野菜ジュースの美味しかったこと!
(それでもまともな食事じゃないよねw)

その仕事が終わる前の日になってようやく主催者に
私たちが暖かいものを食べてなかったことが知れることになり
本気で謝ってもらったり…
※主催者曰く、ちゃんとまともな食事を出されていると思っていたらしい。
ひでぇ話だよ。ぶー。

…なぁんてことがあったのだけど
暖かいものをお腹に入れられるって本当に幸せなことなんだって思った。
あのときの私たちは被災者じゃなかったけれど
たった1週間っていう期間でも雑魚寝の冷たい食事が続いただけで
心が折れそうになるんだよね。
いや、実際折れる。
気が張っているときならまだしも、
フッと力が抜けたときに足元から崩れ落ちそうになる。

******

きれいごとも必要だけど
現実を知る、事実を受け入れるって半端なことじゃないですしね。

これから私たちはもっと多くのことを知ることになるだろうけれど
目を逸らさずに受け止めていかなければならないんだろうな。

いつも暢気にくっだらないことばかり綴ってると思われるのも癪なのだけど
もちろんそういうのも大事だと思うのですよ。
例えばテレビやラジオで面白可笑しなことをしてなきゃ
どうにかなっちゃいそうですし。
(一端を担っているものとしては、悲痛な感じがして
それも痛々しいと思われたらきっついなあ)

******

今、「一億総伊達直人」状態だけど
”飽きずに”ちゃんと向き合って立て直すことも大事なんだよね。

義捐金だけじゃなくて、下支えできることは
これから継続していかなけりゃいけないと思っています。

何かを我慢して募金することも大切だけど
被災地の皆さんがこれまでの生活に近づけるよう
経済も回復してもらわなくちゃならないし
復興支援(という名の消費活動)もしていかなくちゃと思っていますよ。

******

あ、そうそう。
更新しない間の私はといえば、ばたばたと過ごしていました。

ラジオで喋ったり(あ、これはルーチンワークだけどw)、
この世界に入ってから
ずーっとずーっとずーっとやりたかったタイプのお仕事をさせてもらえたり
(しかも憧れの人に”遠くで”繋がるお仕事だった!!!)
世の中捨てたもんじゃないって思わせてくれる出来事に出会ったり。
言霊ってあるよ!とか言いたくなる出来事がいっぱいあった。

ブログをアップする気持ちにすらならないことも多くて
ありきたりの言葉じゃ足りないこともあったりして。

でも自分の非力さを嘆くより、出来ることを見つけるって大事なんだなー。
そんな中にこそ大切にしなきゃならないものがきらりと光るのだと思いますよ。

******

花は春を待ってくれないのです。
そろそろ桜の季節です。
明るい色の服を着てみましょうかね。

| - | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:08 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://thursdays.jugem.jp/trackback/305
トラックバック